01 Passion Vision 全てはビジョン達成のために

21歳の時のことばを24年間ずっと。

できない仕事を求められる機会が多い。その能力を鍛えるために大事なこと。それはインプットと経験だと思う。人や本など様々な知識・思想に触れることで、自分自身を育てること。尊敬する人や本や好きなものから、今日もたくさんの学びを得ています。
Wawqoo Vision 世界史の教科書に載るような偉大な事を成す
自分がどこまで成長できるかは、自分の意志次第だと考える会社です。もちろん、才能や外部環境など自分では変えられないこともある。それでも自分自身で乗り越えて、高みを目指すことに意味があると思う。世界史に刻まれるような偉大なことに挑戦し続ける人生は、険しい道のりかもしれない。しかし私たちを最高にワクワクさせてくれるはずだ。そして、いずれ私たちの生きる社会の希望になるはずです。

高く険しい山に登るためには、相応のトレーニングが必要なように。私たちがビジョンを目指す上でも、踏むべきステップがあります。世の中にまだない優れた価値創造を実現する人になるために。 人として、ビジネスパーソンとしての成長の階段を一歩ずつ登っていきます。

  • 意欲ある人に豊富な成長機会を提供しさらなる進化を促す

    大きな目標に向かっていく上で、何よりもまず重要なのは一緒に立ち向かう仲間です。ビジョン実現のためには、挑戦する人同士がお互いに刺激し合い、成長させ合えるような環境が必要不可欠です。この風土を作っていくのは、 周りの誰かではなく、私たち一人ひとりに他ありません。一人ひとりの言動が、チームの在り方を形作っていきます。

  • 人と社会に喜ばれる画期的な商品やサービスを生み出す

    どれだけ優れた人材がいたとしても、生み出したものが誰にも喜ばれないものでは意味がないのは明白です。ビジョン実現のために、私たちが手がける商品やサービスが、誰かの幸福に本当に繋がっていて、社会全体をより良くするものになっているかを考え続ける必要があります。

  • 世界に通用する優れたビジネスを育て日本のプレゼンスを世界に示す

    人や社会に喜ばれる、ということの範囲が日本だけにとどまっていては、いつまで経ってもビジョンを実現し、自国の未来に希望を創ることはできません。未来の希望となるような偉大なことを成すためには、常に視点は日本のみならず世界でなければなりません。世界で展開できるビジネスを、日本の企業から生み出すことが私たちのビジョン実現に繋がります。

  • 人々の暮らしを根底から変えるようなインフラを生み出す

    世界中の人に影響を与える事業は、必ず生活そのものを変えてしまうようなものです。それは、公共事業のみならず、Webサービスやリアルプロダクトでも変わりません。私たちが目指すものも、 根本的に人の暮らしをより良くするものでなければなりません。

自分とWaqooの重なり

自分自身が目指すものと、
Waqooが目指すもの。
それらが重なっていくほど、
Waqooでの時間は人生の中で
大きな意味を持っていきます。

数ある選択肢から、
Waqooという生き方を選んだ自分。

Waqooのビジョンと、
実現するための4つのステップ。

それらを踏まえて、
改めて自分とWaqooの重なりを考え、
Waqooと共に何を成していくのかを
見つけ出して欲しいと思います。

02 Passion discover 若手社員の「今」を知る

まだ知らない自分のこと、山ほどあると思います。

若手社員の皆さんへ Question | この1年間でどんな新しい自分を発見しましたか?
Answer_1

信頼され、任せてもらえる環境だからだから、がんばれる。成果が出せる

自分がもっとも成長できる企業で働きたい。就活の時、そんな物差しで企業を見ていたのですが、自分にとってはダントツでWaqooでした。いま、当時の想像以上の日々を送っています。一番は、1年目でD2C事業の一つの商材を任されたこと。年間目標を達成できたこと。謙遜でも何でもなく、周囲の人の協力なくしては成しえなかったことでした。以前は、自分視点で物事を考えていましたが、チーム視点、会社視点、社会視点など、視野が大きく広がってきたと実感しています。新卒採用に関わったことも刺激に。これからもストイックに自分を高め続けていきたいです。

Taisei.U

  • 2020年新卒入社
    (国内 SPグループ)
Answer_2

起業よりもダイナミックな毎日がある。

学生時代に起業していたこともあり、採用選考では、面接というよりディスカッションの様相に。話せば話すほど、事業に対する考え方に共感。入社を決めました。入社後は、海外におけるセールスプロモーションの一環でYouTubeを使った企画を推進。ネイティブではない言語で仕事を進める難しさに直面しながらやり抜きました。忙しかったり初めての仕事だったりすると、目の前のことをこなすだけになりがちですが、仕事をすればするほど「何のためにやるのか」という目的や意義を大切にすべきなんだと学びました。物事の背景をつかみ、本質を大事にする人になりたいです。

Taiki.M

  • 2020年新卒入社
    (海外グループ)
Answer_3

策を打つ。手応えがわかる。だから仕事が面白い。

生まれも育ちも地方の僕は、東京での就活で圧倒的な情報格差に愕然。焦燥感から多くの企業を見て回りましたが、結局「自分が一番成長する会社はどこか」ということが大事だと確信してWaqooへ。配属されたCRMチームは「いかにお客様に継続して購入いただくか」をミッションとしたD2Cビジネスの屋台骨のような部門。先輩方が築きあげてきた財産である膨大なデータとナレッジから学びながら、自分なりに考えて策を打つ日々。成果が出たり出なかったりと一喜一憂しながら手応えを感じられることが醍醐味。尊敬する上司が自分のために時間を割いて教えてくれるので、なんとしてでも成長したいです。

Akimitsu.M

  • 2020年新卒入社
    (国内 CRMチーム)

02 Passion Vision 先輩社員の「志」を知る

まだ知らない自分のこと、山ほどあると思います。

先輩社員の皆さんへ Question | あなたはなぜWaqooにいるのですか?
  • Answer_1

    Fumiya.K2017年新卒入社(国内SPチーム)

    ブランドプロデューサーという夢を叶えるため

    最終ゴールのイメージが合致していること。自らの能力を最大限に発揮できるフィールドであること。ビジョンを一緒に成し遂げたいと思える仲間がいること。人生におけるビジョンを達成するためにどれも欠かせないことです。D2C事業における新規商品の開発・販売戦略策定・販売促進を担当していますが、プロ意識を常に持つこと、言葉より行動で示すこと、この2つを大事にしながら日々の仕事に取り組んでいます。

  • Answer_2

    Gon2014年新卒入社(海外グループ)

    当たり前(=日常)のステージを上げられるような革新的事業を創造したい

    とにかく社長との距離感が近いこと。一見手が届かなそうに見える目標でも、皆で真剣に、共に創り上げることができること。だからこそ、自身の夢に最短距離で進むことができます。入社後から一貫して、社長として、ビジネスの先輩として、時に父のように、兄のように、友人のようにと、多方面から支えてくれた井上の存在は大きく、多大なる感謝と共に、しっかりと恩返しをしていこうという気持ちでいっぱいです。未熟な新人時代から自分の力で仕事を進めるチャンスを与えてくれたこと、すごく感謝しています。

  • Answer_3

    Takehiro.S2017年新卒入社(システムグループ)

    挑戦をよしとする文化。機械の豊かさ

    挑戦をよしとする文化であり、とにかく挑戦の機会が豊富。未経験でありながら入社と同時にシステム部に所属していますが、待ちの姿勢ではなく自ら企画して推進することで出来ることを増やしてきました。最近では、社内でのビッグデータ活用に向けて、PoC(概念実証)を開始。何か問題があると、自分で考え、自分で調べ、課題を解決するソリューションを導く。自由と責任がある。だから飛躍的に成長できるんだと思います。

  • Answer_4

    Ayako.S2011年中途入社(国内CRMチーム)

    人に頼る、人を巻き込む。好きな仲間と成長できる。

    メルマガ、DM、同梱チラシ、WEBサイト、SNSなどを通じて、お客様との長期的な信頼関係構築を目指すCRMチーム。嬉しいことに、任せてもらう仕事が多くなり、改めて人を巻き込むことの大切さを学びました。頼ることでスピードも質も向上させることができる。求められた以上の成果を成すためには、自分の得意・不得意をきちんと分析すること。そうして、好きな仲間と成長できること。それが、ここにいる一番の理由かもしれません。

  • Answer_5

    Yuma.M2014年新卒入社(国内 卸チーム)

    個人ビジョンと会社ビジョンの一致

    一言で言えば、個人ビジョンと会社ビジョンが一致しているから、です。現在、D2C事業部において、新しいお客様を開拓する販売促進の仕事を担当しています。会社の垣根を越えて協力企業をいかに巻き込むか、いかにスピーディーにプロジェクトを推進するかなど、日々の仕事を通じて成長できているという実感があります。

  • Answer_6

    Ayumi.I2018年中途入社(経理財務チーム)

    現場と共に走る。挑戦する

    一般的に、経理や財務などの管理部門は、営業や企画などの前線の部門と心理的な距離が離れている場合が多い。しかしWaqooは違う。とても近い。だから様々な新しいことにもチャレンジできるし、お互いにいい影響を与えられるメリットがある。「なぜ?」と考える人が多いので、質問されることが多く、ロジックを組み立てて説明するスキルや考える癖が身につきました。

  • Answer_7

    Shohei.K2018年中途入社(国内SPチーム)

    ビジョン達成のために地力を養う。

    近い将来、自分のビジョンに直結する事業を自分の手で生み出したい。最速での実現を目指して、自身と考え方が似ている人が多い環境で自分自身を鍛えたいと思いこの会社にジョイン。定量的思考能力とチャレンジ精神が身についたと思います。入社2年目で新規事業の責任者を任せてもらえたことには驚きました。新型コロナウイルス流行のように未曾有の事態にも対応できるようなタフな力を身につけたいです。

  • Answer_8

    Saki.K2012年新卒入社(国内FFチーム)

    助け合える仲間、信じてくれる上司。挑戦できる環境。

    私がまだアルバイトだった頃の話です。お客様から問い合わせを受けたことをきっかけに「こんな取り組みを始めたいのですが…」と上司に話してみました。すると「じゃあ、やってみて」と即答。衝撃でした。その時のワクワク感は、今でも忘れません。私自身も、一緒に働く仲間にプラスの刺激や自発的に取り組める環境を与えられるリーダーでありたい思っています。

  • Answer_09

    Yuki.A 2019年中途入社(国内 卸チーム)

    ブランドプロデューサーという夢を叶えるため

    ブランドプロデューサーとして、人を笑顔にするようなモノを世に生み出すことが私の夢です。現在は肌ナチュールというブランドを世に広めるべく、販促やクリエイティブ関連のディレクションを頑張っています。もっともっとみんなに愛されるブランドにするという目標を追いかけながら、自分自身をもっと成長させたいです。

  • Answer_10

    Tora.S2017年新卒入社(国内SPチーム)

    常にレベルアップできる環境があるから

    代表の井上、専務の中上との距離感がとても近く、納得感を持って自分の考えで仕事を進めることができる環境が最大の魅力。ネットプロモーションを主軸とした新規顧客の開拓では、有名アーティストや女優さんとのタイアップ案件も主要メンバーとして経験させてもらいました。常に新しい考え方・価値観を学び、ブランドディング・CM制作などに関わっていける。自分次第で、未来が良い意味で変化していくことは刺激的な毎日です。

ENTRYエントリー